ワクワクメール女性体験記~好印象でも性癖が合わない残念な変態店長

本日の人気記事

 

今回使ったサイト ⇒ ワクワクメール(18禁)

 

いいなぁと思っていた人でも、性癖が合わなくて残念に思うことってありますよね。

 

今回は変態店長との残念な体験記です。

 

 

今回利用した出会い系サイトはワクワクメール

 

 

今回、女性と出会うために利用したサイトはワクワクメールです。

 

ワクワクメール(R18)公式サイト

 

では、実際の体験談を綴っていきます。

 

 

ワクワクメールでの変態店長との残念な体験談

 

 

今回のプロフィールです。

  1. ミワ(27才)
  2. 婚活中の会社員
  3. 外見…中の上・静岡県在住
  4. 趣味は読者・一緒に図書館デート出来る人希望

 

 

好青年は変態店長だった

 

 

婚活を初めて1年なかなかうまくいかない。

 

出会い系はあやしいけれど、ワクワクメールは口コミも良いので、登録してみた。

 

私が会う事にしたのは大手書店の店長のマサルさん33才。

 

読者好きで爽やかなスポーツマンらしい。

 

私達は書店で待ち合わせした。

 

 

 

爽やかな好青年に好印象

 

 

聞いていた通りの特徴を持つ男性がいたので声をかけた。

 

「マサルさんですか?」

「…ミワさん?…よかったイメージ通りだよ」

マサルさんは笑顔になった。

 

私達は食事に行き、お酒が好きだというマサルさんはアルコールも入ったのもあり、とても饒舌で私のことを

「可愛い、理想通り」と、とても褒めてくれた。

 

家に帰るとLINEが届いていた。

(とても楽しかったです。また会いましょう)

私は(ぜひぜひ誘ってください)と…。

 

その後何度かデートを繰り返し、すっかり意気投合し、私もお酒を飲むようになっていた。

 

その日は居酒屋で飲んでいたのだけど、あまり強くないので、いつもより飲んで結構酔っぱらってしまい、足下もフラフラしていた。

 

マサルさんはフラフラの私に手を貸しながら居酒屋を出ると、

「大丈夫?少し休んで行こう」

と私をホテルに誘った。

 

ベッドに私を寝かせると、

「休んでていいよ」

と言ってくれた。

 

私はいつの間にか眠ってしまっていた様だ…。

 

くすぐったい様な…気持ちいい様な…悪いような…変な感覚にふと目覚めると、マサルさんは私の脇の下を舐めていた。

 

「ひっ…なにしてるの?」

思わず声をあげながら、自分を見ると全裸にされていて、両手は頭の上に上げられ、両手首を縛られてベッドにくくりつけられていた。

 

「脇の下が汗でほんのり臭いがしていて最高だよ」

と言いながら私の乳首を摘まんできた。

 

「大きいオッパイだよねえ。乳輪も茶色いで乳首も大きくて俺好みだよ」

散々舐められしゃぶられてきたのだろう。

 

乳首が唾液でベトベトになっているのを感じた。

「どうしてこんな事するの?マサルさんとならエッチしても良いと思っていたのに…起きてる時にしてくれたら…」

「起きてたらこんな事させてくれる?くれないでしょ?ミワちゃんを一目見た時から色白のいやらしい身体を手を縛り上げて、舐めたくりたいと思っていたんだ」

私は絶句しました。

 

気持ちいいと言えば良いですが、普通にセックスがしたかった。

そのままマサルさんはその日私に挿入する事はありませんでした。

 

 

今回の出会い系(ワクワクメール)体験談のまとめ

 

 

その後何度も会いたいとlineがきましたが、返事をする気にはなれず、そのままになってしまいました。

 

性癖以外は良い人なのですが…性癖が合う事は大事だと思いました。

 

始めるか始めないかはともかく、興味がある方は是非一度覗いてみてください。

 

⇒ ワクワクメール(R18)で女の子を無料で見てみる

 

⇒ ワクワクメール(R18)の評判や口コミを見てみる