ワクワクメール体験談~上京してきた女子大生の処女卒業を手伝ってあげた話

本日の人気記事

 

今回使ったサイト ⇒ ワクワクメール(18禁)

 

女子大生になってくると、処女を卒業したがっている子は結構いますよね。

 

今回は上京してきた女子大生の処女卒業を手伝ってきた体験記です。

 

 

今回利用した出会い系サイトはワクワクメール

 

 

今回、女性と出会うために利用したサイトはワクワクメールです。

 

ワクワクメール(R18)公式サイト

 

では、実際の体験談を綴っていきます。

 

 

ワクワクメールでの上京してきた女子大生の処女卒業を手伝ってきた体験談

 

 

いつものように仕事の合間に暇つぶしの感覚でワクワクメールをチェックしていると、

「処女卒業の相手を探している」

という女子大生を発見した。

 

こんな美味しい話が簡単にあるわけはない、

きっと業者か何かに違いない、

そうは思いつつも好奇心が抑えられずにメッセージを送ってしまった。

 

「少し年上になってしまいますが、結構経験している方だと思います。良かったらお相手させて下さい」

「ぜひ、よろしくお願いします」

としばらくすると返事がきた。

 

「大事な話だからLINEで相談しませんか?」

と持ち掛けるとあっさりとオッケーが。

最近の若い子は全くLINE交換に抵抗がない子が多いので助かる。

 

処女をこんな出会い系サイトで卒業してもよいものなのか?

と思いつつ、気になるので直接聞いてみる。

 

 

どうやら、本当に女子大生のようだ。

まだ完全に信じているわけではなかったが、とにかく待ち合わせをしてみることにした。

 

いきなりホテルも緊張するだろうし、いくら出会い系だからといえども処女を捧げる相手は選びたいだろうと、まずは食事にいくことにしていた。

 

彼女には、

「もし嫌だったら正直に言ってくれてよい」

とも伝えてあった。

 

 

待ち合わせに来たのは、普通に可愛い子

 

ワクワクメールでのプロフィールもLINEの写真も正直顔がわかり辛かったし、処女を卒業しようとしてる子に、顔写真を送ってくれと頼むのもなんだか酷な気がしたので正直期待はしていなかった。

 

待ち合わせ場所でしばらく待っていると、LINEで聞いていた服装の女の子が近づいてくる。

 

顔は特別可愛い、というわけではないけれど普通に彼氏がいてもおかしくないような普通にかわいらしいと思える子だった。

 

本当にこんな子の処女をもらってもいいのだろうか、とこっちが緊張するくらいだ。

 

お互いに挨拶と自己紹介をしながら、店に向かう。

 

静かすぎる場所だと話しにくいと思い、あえて賑やかな場所にいった。

 

 

適度にワイワイと盛り上がった場所だったので話やすかったのか、割と素直にいろいろな話をしてくれた。

 

田舎から大学に来たこと。

周りの子はお洒落で可愛い子が多くて、しかも一浪して入ったのでなかなか周りに馴染めずにいることなど。

 

すっかり緊張もなくなってきたようでいよいよ本題を切り出した。

「どう?良かったらこの後ホテルに行きませんか?」

 

 

ホテルに移動するも処女は手ごわかった。

 

ホテルに入ってもいきなりは何もせず、お笑いのチャンネルを見ながら、買ってきた飲み物をのみながらまた軽く話をする。

 

自然に軽く抱き寄せて、ゆっくりとキスをする。

 

「あん…」

いい反応だ。

 

ゆっくりと服の上からおっぱいを揉む。

 

ぴくんぴくんと身体が動いている。

割と感じやすいようだ。

 

そのまま下着の中にも手を伸ばすと、濡れている。

 

ゆっくりと指で撫でるように動かしながら反応をみる。

「まず指を入れてみる?」

と聞いてみると

「お願いします」

と彼女が答えた。

 

ベッドに連れていき、ゆっくりと押し倒す。

そっと指を入れると濡れていたから思っていたよりスムーズに指が入った

 

 

「大丈夫?痛くない?」

と確認するも

「大丈夫です。変な感じだけど痛くない」

となんとも初々しい答えが。

 

少しずつ指を出しいれしながら、クンニもしながらゆっくりと指の数をふやしていく。

 

「んんっあっ」

反応もだんだんよ良くなってきたところでそろそろ卒業の頃合いだ

 

「じゃあ、ゆっくり挿いれていくから、痛かったら言ってね」

 

そういいながら、まずは入口に軽くあてる。

「やぁぁぁぁぁぁ」

と叫ぶ彼女。

 

いくら濡れているとはいえ、処女は処女そうすんなりと挿入出来るわけではなかった。

 

入口で少しづつオマンコを押し広げるだけでも

「ひぃぃぃ」と声が漏れる。

「ごめんない」と泣きそうな顔で謝ってくる彼女。

 

「全然、大丈夫だよ。出来るとこまでで大丈夫だよ」

そういいながら、先をすこしいれたまま動かずに彼女が落ち着くのを待つ。

 

「もう大丈夫そうです」

まだ少し痛そうではあるが、首筋を舐めたり、乳首を刺激したりしながら
その言葉を信じてゆっくりと挿入していく。

 

かなりの時間をかけてついに全部が収まった。

 

その日は激しく腰を振ることなく、ゆっくりと動かして、結局いかずに終わった。

若干不完全燃焼ではあったが。

 

 

「次は私でちゃんとイって下さいね」

という言葉に期待している。

 

 

今回の出会い系(ワクワクメール)体験談のまとめ

 

 

今回は不完全燃焼で終わってしまいましたけど、出会い系サイトもある程度利用してくると処女とヤることもできます。

 

今回はかなり初々しかったですが、これはこれでいいですね。

 

相手の女子大生が自分で良かったと思ってくれてたら尚最高です。

 

始めるか始めないかはともかく、興味がある方は是非一度覗いてみてください。

 

⇒ ワクワクメール(R18)で女の子を無料で見てみる

 

⇒ ワクワクメール(R18)の評判や口コミを見てみる