ハッピーメール体験談~深夜の公園で痴女に野外フェラされてしまった

本日の人気記事

 

今回使ったサイト ⇒ ハッピーメール(18禁)

 

出会い系サイトで女の子と会ってると、いきなり夜中に連絡してくる子とかいますよね。

 

今回は深夜の公園で痴女に襲われて野外フェラされた体験記です。

 

 

今回利用した出会い系サイトはハッピーメール

 

 

今回、女性と出会うために利用したサイトはハッピーメールです。

 

ハッピーメール(R18)公式サイト

ハッピーメールバナー

 

では、実際の体験談を綴っていきます。

 

 

ハッピーメールでの深夜の公園で痴女に襲われて野外フェラされた体験談

 

 

ハッピーメールで「恋人募集」と書いている好みの顔女の子に片っ端から連絡をして、時々帰ってくる返事で暇をつぶしていた時だった。

たまたまメッセージを交換していたある女の子と住んでいるところが近いことが発覚し、LINEを交換した。

 

家が近いとは言え、とくにすぐに待ち合わせをすることもなく、なんでもない日常の挨拶のようなやりとりを続けていた。

 

 

ある日の夜、突然「今から会わない?」という連絡がきた

 

 

どうやら飲み会だったらしく、酔いを醒ますために公園に向かっているという。

 

その公園が俺が住んでいる場所から近いことを覚えていたらしく、

「いま○○公園に向かっているんだけど、今から会わない?」

という連絡が来たのだ。

 

 

 

断る理由もなく、自転車で10分ほどの距離だったので会いに行った。

 

夜の10時過ぎ、

教えらえた公園のベンチに近づくと、確かに一人の女性が座っている。

 

「もしかして〇〇ちゃん?」

そう尋ねると

「そうだよー本当にきてくれたんだ!」と元気のよい答えが返ってくる。

 

確かに飲み会帰りのようで、頬はほんのり赤くなっているし目もトロンとしている。

なんともエロい雰囲気が体中から出ていた。

 

そのまま隣に座り、仕事のことや最近見ているドラマの話などをする。酔っているせいか、距離も近いしボディータッチも多い。

 

 

彼女の方からキスをしてきた。

 

 

やけに顔が近づいてくるな、と思っていたらそのままキスをされた。

 

特に嫌でもなくどちらかというと大歓迎だったので、そのまま動かずにいると彼女の方から首に手をまわし、舌を差し入れてくる。

そのまま手がズボンのチャックにまで伸びてくる。

いくら深夜に近いとは言えここは公園。

 

「あっちの茂みの方でゆっくり楽しもうよ」

そう言いながら、彼女の腰に手を回しながら茂みに移動。

 

 

 

公園での野外フェラ

 

 

誰からも見えない茂みにうつった途端、

待ってましたとばかりに飛びついてくる彼女、欲求不満だったのだろうか?

 

「舐めていい?」

俺が答える前にすでに口いっぱいに頬張る彼女。

 

ジュップジュッポとわざとらしい音を立てながら舐めてくる。

 

「気持ちいい?」

と時折上目遣いに尋ねてくるのが可愛い。

「うん、気持ちいよ、そのまま続けて」

そういいながら、彼女の下半身に手を伸ばす。

 

「すっごい濡れてるよ。外で舐めて感じるとかいやらしいね」

そう声をかけると、今まで強気な女のようだったのに、

「言わないで」といいながら、

指の動きにあわせて大げさに身体を震わせる。

 

 

公園でそのままするのもいいが、あえて中途半端に「おあずけ」にするのも楽しそうだと思い(何より俺も外が興奮してイってしまいそうだった)、部屋に連れ帰って続きをたっぷり楽しんだ。

 

 

今回の出会い系(ハッピーメール)体験談のまとめ

 

 

いきなり夜の公園でフェラされるなんて最高の体験でした。

 

お酒の力はやはり強烈で、すでに酔っていてそういう雰囲気になっていたので、その後も美味しく頂きました。

 

こういう体験ができるのも出会い系サイトの魅力ですね。

 

始めるか始めないかはともかく、興味がある方は是非一度覗いてみてください。

 

⇒ ハッピーメール(R18)で女の子を無料で見てみる

 

⇒ ハッピーメール(R18)の評判や口コミを見てみる