メルパラ体験談~30代の独身女性が出会い系で処女を捧げてくれた話

本日の人気記事

 

今回使ったサイト ⇒ メルパラ(18禁)

 

男性の童貞もそうですけど、女性の処女もなかなか言い出せない悩みの一つですよね。

 

今回は処女で悩んでいる女性とヤったという体験記です。

 

 

今回利用した出会い系サイトはメルパラ

 

 

今回、女性と出会うために利用したサイトはメルパラです。

 

メルパラ(R18)の公式サイト

 

では、実際の体験談を綴っていきます。

 

 

メルパラでの30代処女との体験談

 

普段なかなか異性との出会いがない人たちはかなり多いと思います。

 

男性なら職場にほとんど女性がいない会社や現場などはとても多く、

なかなか女性とは知り合う機会がないです。

 

女性も同様で、

病院などの医療機関の多くは圧倒的に女性が中心となっていますし、保育園や幼稚園も男性はほとんどいないです。

 

若いうちはサークルなどや合コンの誘いは多いですが、30代になってくると誘う方も遠慮がちになり、誘いがほとんどないです。

 

そのため何年も恋愛をしていない人たちが多く、出会いをしたいが知り合う機会が見つからなく、そんな男女に人気なのが出会い系のサイトです。

 

私も40代の既婚男性なのですが、

職場はラッキーな事に圧倒的に女性が多く、確かにウキウキする事もありますが、実際に恋愛となるとやはり職場は危険が多くその気にはなれないです。

 

既婚男性や既婚女性でも、

まだまだこっそりと恋愛をしたいと思っている人も多く、3年前からメルパラという出会い系のサイトを利用して、秘密の恋愛を楽しんでいます。

 

メルパラは大手の出会い系サイトよりは会員数が少ないですが、15年以上も利用者に親しまれている老舗サイトで比較的小規模の中で安心した出会いを楽しめる魅力があります。

 

利用している女性たちもまちまちで、若い世代の男女はやはりアプリが充実していて、様々な出会いなどが楽しめる大手の出会い系サイトを利用する傾向があります。

 

逆にメルパラのような規模のサイトには、色々と事情や悩みのある女性たちも利用していて、

中には恋愛経験がほとんどない女性たちが経験を求めて登録している事があります。

 

一年前に私のプロフィールを見てメールをくれた女性がいました。

 

彼女は34歳の独身女性で、

医療関係の仕事を短大を卒業してからずっと続けているらしく、

ほとんど男性との出会いも少なくメルパラに登録したとの事です。

 

聞けば男性とのメールのやり取りをする事もあまりなく、最初はぎこちないメールのやり取りで、なかなかうち

解けてくれずにそのうち自然消滅すると思っていました。

 

知り合ってから3週間程度は何となくのやり取りでしたが、たまたま話題でた映画の話から一気に盛り上がり、やっとラインのやり取りができるようになりました。

 

ラインを始めますと一気に2人の距離が近くなり、気がつけば毎日深夜まで2人っきりの秘密のラインのやり取りに夢中になっていました。

 

エロ話を含めて何でも話せるようになりましたが、男性経験の話だけはいつもスルーされて、エッチの話になる

ととても純情な反応になるので、かなり恋愛経験は少ないと思っていました。

 

映画がお互いに好きで話はいつも盛り上がるのですが、

見に行かないとの誘いにはなかなか応じてくれずに、会う気がない女性なのかなとラインをやめようかなと考えている頃にやっと会う事になりました。

 

待ち合わせに現れた彼女はどこかオドオドした感じで、オシャレや化粧などにもあまり関心がない感じの女性で、喫茶店でも返事しかしない大人しい感じでした。

 

映画も隣で身を硬くして観ていて、

手に触れようとすると急いで自分の手を隠す程で、多分次はないのかなとあきらめて家に帰りました。

 

それでもその後も毎日ラインがあり、

先日のデートはとても楽しく、次はお酒を飲みに行きたいと誘ってきた時は正直驚きましたが、

1週間後に2人で雰囲気の良いバーに行きました。

 

お酒を飲むと彼女はとても良くしゃべる女性ですが、何かを私に伝えたい感じがして、適当なタイミングでホテルへ行かないと誘ってみました。

 

彼女はすぐに、

「行きたい!」と言った時にはとても驚きましたが、そのまま2人でホテルへ行きました。

 

ラブホは初めてみたいで、

はしゃぎ回っている彼女を優しく抱きしめると、

彼女は恥ずかしそうに

「男性経験がないの…」

って告白してくれました。

 

その後は優しく彼女の反応に気をつけながら、

何度も「大丈夫?」と聞くと

とても嬉しそうに

「大丈夫!」と答えてくれて、

その日は無理をしないで挿入だけで終わる事にしました。

 

多くを彼女に聞くのは失礼だと思って、

その日は別れましたが、それから3日後に彼女からお礼のメールがきました。

 

彼女はずっと処女である事を悩んでいて、

同年代の男性とは絶対に恥ずかしくてエッチは出来ないと考えてたみたいで、メルパラで経験豊富そうな男性に処女を捧げたいと決めていたそうです。

 

何かの呪縛から解き放たれた彼女を感じて、これからは楽しい恋愛に目覚めるんだろうと私も嬉しくなりました。

 

 

今回の出会い系(メルパラ)体験談のまとめ

 

 

男性も女性も30代で童貞や処女だと悩んでしまうものですよね。

 

なかなか言えない悩みだからこそ、

出会い系サイトで知り合った人に童貞や処女を捧げることもあります。

 

こういうことはなかなか会社の仲間や身の回りの人たちとはできませんからね。

 

これも出会い系サイトの良さだと自負しています。

 

始めるか始めないかはともかく、興味がある方は是非一度覗いてみてください。

 

⇒ メルパラ(R18)で女の子を無料で見てみる

 

⇒ メルパラ(R18)の評判や口コミを見てみる