Jメールのサクラ/業者/キャッシュバッカーの特徴&見分け方(判別方法)を解説!

本日の人気記事

 

Jメールは本当に会えるかな…?

サクラ、業者、キャッシュバッカーの対策はどうしよう…?

 

騙されたりしないかな…?

 

このような不安を持っている方、いますよね?

 

何も知らないと騙されたりするなど痛い目にあう可能性もあります。

 

今回はJメールにおける、

  1. サクラ
  2. 業者
  3. キャッシュバッカー

これらの特徴や見極め方を解説していきますね。

 

 

 

Jメールのサクラ/業者/キャッシュバッカーの特徴

 

 

まず大前提として、それぞれがどのような特徴があるかを頭に入れないといけません。

 

特に、サクラや業者は間違えやすかったりするので、しっかり把握しましょう。

 

サクラ、業者、キャッシュバッカーの特徴はそれぞれ以下のようになっています。

 

  1. サクラ架空の女性会員を装ってメールのやり取りを担当する悪質な出会い系サイトの従業員のこと
  2. 業者出会い系サイトで一般人にフリをしながら性行為、肉体関係の対価として金銭を要求してくる組織のこと
  3. キャッシュバッカー出会い系サイトのサービスを利用してポイントを獲得して、そのポイントを商品や現金と交換することを目的に利用している女性のこと

 

この中で最も注意をする必要があるのは業者です。

 

業者はどうしても完全排除することが難しく、少ない割合ですが存在するのが現状です。

 

そのためJメールで出会いを楽しむためには、業者の見極めは必須となってきます。

 

 

Jメールのサクラ/業者/キャッシュバッカーの見分け方

 

 

先に申し上げておくと、

Jメールにはサクラは存在しません!

 

理由としては、

  1. 大手出会い系サイトであるため、サクラを使うとデメリットがある
  2. 会員数も600万人を超える大手であるため、サクラを使うメリットがない

この2つが挙げられます。

 

すでにJメールは大手出会い系サイトで会員も多いので、サクラを使って信頼を下げる真似はしません。

 

こういう理由があるので、Jメールを利用する際にはサクラの存在は気にする必要はないです。

 

 

そうなると、業者とキャッシュバッカーの対策をすればいいですね。

 

そうなんです。

 

Jメールにおいては業者キャッシュバッカーにだけ気をつければいいです。

 

業者とキャッシュバッカーの見分け方としては、以下の3つの方法があります。

 

  1. 相手のプロフィール内容を確認する
  2. ファーストコンタクトの内容を確認する
  3. メッセージのやり取りで会話が噛み合うかを確認する

 

この3つの方法があります。

 

それぞれ解説していきますね。

 

 

相手のプロフィール内容を確認する

 

 

業者の場合はプロフィール内容にも特徴があり、

特にプロフィール写真には以下のような特徴があります。

 

  1. プロフィール写真にハートマークが使われている
  2. 胸が強調されている写真を載せている
  3. 顔が写っていない
  4. まるでプロが撮ったような写真やかなり美人

 

かなり美人はもちろん業者じゃなくてもあり得ますが、これらに該当する場合は業者と疑った方がいいですね。

 

他にプロフィール内容から見分ける方法がいくつかあります。

 

  1. エッチ度 : 3以上
  2. キャリア : PC
  3. 日記 : 記入がない

 

まず、彼氏が欲しいという女性がエッチ度を3以上にはしません。

 

実際にエッチだったとしても、わざわざプロフィールでエッチ度を高めには設定しません。

 

キャリアがPCだと怪しい理由は、

今はほとんどの人がスマホを利用しているからです。

 

Jメールもスマホからアクセスできるので、

今どきPCからのアクセスは不自然です。

 

そして、日記の記入についてですが、

日記をつけていたらほぼ確実に素人女子です。

 

業者は面倒なので日記をつけるなんてことはほぼありません。

 

プロフィールを見て日記をつけていたら、アタックしてみても大丈夫でしょう。

 

このようにプロフィール内容だけでも十分に業者を見分けられるので、プロフィール内容はしっかりチェックしましょう。

 

 

ファーストコンタクトの内容を確認する

 

 

業者は特にいきなりメッセージを送ってくることが多いです。

 

メッセージ内容の特徴としては、

  1. Jメールに登録した直後にいきなりメッセージを送ってくる
  2. ログインした直後に「いいね」や「タイプ」をしてきてメッセージを送ってくる
  3. いきなりエロいメッセージや連絡先を交換しようとしてくる

これらが挙げられます。

 

ファーストコンタクトでいきなり連絡先を交換しようとしてくる人なんて業者以外あり得ません。

 

普通はある程度やり取りを重ねて仲良くなってから連絡先を交換しますからね。

 

新規登録直後やログイン直後にいきなりメッセージを送ってくる人も業者と思って間違いないので、これらのファーストコンタクトがきたら業者だと思って無視しましょう。

 

 

メッセージのやり取りで会話が噛み合うかを確認する

 

 

プロフィール内容やファーストコンタクトが良くても業者じゃないとは限りません。

 

中には最初は普通の女の子を装って、メッセージのやり取りで金銭を絡めてくることもあります。

 

業者はメッセージのやり取りが不自然で会話が噛み合わないことがほとんどです。

 

普通の女の子だったら会話のキャッチボールが成り立つのですが、

業者は一方的でこっちの話なんて聞いていません。

 

キャッシュバッカーも同様で、何とかメッセージのやり取りを続けたいので強引に会話を続けようとしてきます。

 

短文ばかりの返信が続いたらキャッシュバッカーだと思ってOKです。

 

業者やキャッシュバッカーだけではないかもしれないですが、会話が噛み合わない人とはやり取りは続けないようにしましょう。

 

 

まとめ

 

 

Jメールにおける業者やキャッシュバッカーの特徴や見分け方について書いてきました。

 

これまでのまとめとしては、

  1. Jメールではサクラの心配は無用!
  2. 業者とキャッシュバッカーはいるけど、割合は少ない!
  3. 業者とキャッシュバッカーの見極めは簡単!

つまり、

Jメールは安全に利用できる出会い系サイト!

 

こういうことです。

 

これらの見極めさえしっかりできてしまえば、安全にJメールで異性と出会えるので、まだ登録していない方は是非登録しちゃってください!

 

今なら最大で無料ポイントを1000円分もらえますよ!